有名短歌の解説の記事一覧
【やは肌のあつき血汐にふれも見でさびしからずや道を説く君】徹底解説!!意味や表現技法・句切れなど
【馬鈴薯の薄紫の花に降る雨を思へり都の雨に】徹底解説!!意味や表現技法・句切れ・鑑賞など
【やはらかに柳あをめる北上の岸辺目に見ゆ泣けと如くに】徹底解説!!意味や表現技法・句切れ・鑑賞など
【見渡せば花も紅葉もなかりけり浦の苫屋の秋の夕暮れ】徹底解説!!意味や表現技法・句切れなど
【思い出の一つのようでそのままにしておく麦わら帽子のへこみ】徹底解説!!意味や表現技法・句切れなど
【玉の緒よ絶えねば絶えねながらへば忍ぶることの弱りもぞする】徹底解説!!意味や表現技法・句切れなど
【松の葉の葉毎に結ぶ白露の置きてはこぼれこぼれては置く】徹底解説!!意味や表現技法・句切れ・鑑賞文など
【いちはつの花咲きいでて我目には今年ばかりの春行かんとす】徹底解説!!意味や表現技法・句切れ・鑑賞文など
【瓶にさす藤の花ぶさみじかければたたみの上にとどかざりけり】徹底解説!!意味や表現技法・句切れ・鑑賞文など
【くれなゐの二尺伸びたる薔薇の芽の針やはらかに春雨のふる】徹底解説!!意味や表現技法・句切れ・鑑賞文など